北村慶氏の「貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント」も増刷だって

水瀬ケンイチ

先日、「ほったらかし投資術」(山崎元・水瀬ケンイチ共著)が発売8か月後になぜか増刷が決まったという記事(該当記事)を書きましたが、その記事にあの北村慶氏がコメントをくださいました。

曰く、「貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント」(北村慶著)が発売5年半後に突然増刷が決まったとのこと。
あの本は本当に良書で、出版当時も絶賛されていました。(書評記事はこちら
コメントによると、「大量の新刊書が出され、絶版になっていくなか、かつ、流転の早い投資本のジャンルで、稀有な例だそうです」とのこと。
日本のインデックス投資本が、増刷されて読み継がれていくことは、とても良いことだと思います。

でも、もうあれから5年以上も経っているんですね。しみじみ。

北村慶氏は、現在は本業に専念するため執筆活動を休止しているとのことです。
「貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント」は確かに良書です。これから投資を始めるかたにはぜひ読んでほしいと思います。
と同時に、あのやさしい語り口で、新しいインデックス投資本も書いてほしいと思います。

日本のインデックス投資環境は、この5年で劇的に変わっています。
相場環境も劇的に変わっています。
インデックス投資家にとって好都合なこと、不都合なこと、その両方が激しくせめぎあっているように見えます。
そのような現状を鑑みて、北村慶氏がどのようなことを書いてくれるのか、(勝手ながら)とても楽しみなのです。

もちろん本業はいちばん大切ですが、もし少し余裕が出てきたら、執筆のご検討をよろしくお願いします!

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ