【イー・アドバイザーコラム】 インデックス投資家の「リーサルウェポン」と言われる“VT”とは何か?

水瀬ケンイチ

投資情報提供のE-Advisor(イー・アドバイザー)にて、水瀬が連載しているコラムの第12回がアップされました。

photo20130308.png

E-Advisor(イー・アドバイザー) ブロガー水瀬ケンイチの等身大投資コラム
インデックス投資家の「リーサルウェポン」と言われる“VT”とは何か?

米国バンガードが運用する海外ETF“VT”を例にとって、米国バンガードが運用する「超低コスト」ファンドの秘密についてコラムを書きました。このような海外ETFを日本から誰でも購入できる時代になったことを素直に喜びたいと思います。

世界の株式時価総額比率が、自分の目標アセットアロケーションに近い方々は、“VT”一本でリスク資産への投資を完結できる破壊力を持っています。日本でも、このような広範に分散された超低コストファンド、かつ、純資産の拡大に伴いコストが下がるファンドの登場を期待しています。

同じ記事がYahoo!ファイナンス、それから、Yahoo!ニュース BUSINESSにも掲載されています。ご興味があればご覧ください。


<ご参考>
上記海外ETFを購入できるネット証券は、以下から口座開設できます(無料)。
楽天証券
SBI証券
マネックス証券
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ