楽天銀行、1週間定期預金で年0.50%という高金利

※本ブログでは記事中にPRを含む場合があります

楽天銀行

当ブログでは、預金の話題はあまり取り上げることはないのですが、これは取り上げざるをえません。

私も利用しているネット銀行の楽天銀行が、1週間という超短期定期預金にもかかわらず、年0.50%という現時点ではかなり高金利の定期預金の取り扱いを開始しました。

楽天銀行 プレスリリース
2014/06/23 「円定期預金(1週間・2週間)」の取り扱いを開始

1週間定期の金利が年0.50%、2週間定期が年0.30%となっています。メガバンクの1か月定期(1週間定期がないので最も短期の定期預金金利)が年0.025%程度なので、現時点ではズバ抜けた高金利といえるでしょう。

もちろん、年0.50%というのは1年換算の金利であり、満期では1週間分の金利しかつきませんが、満期に「自動継続」することもできます(ただし、満期日における適用金利で)。

好条件だったので怪しい仕組預金を疑いましたが、WEBサイトを見る限り、ふつうの定期預金のようです。これが、一時的なボーナス金利なのか、ある程度継続するのか分かりません。ただ、現時点では流動性が高い割には高金利ということで、取り上げてみました。

私も楽天銀行に口座があり、生活防衛資金の一部が普通預金(楽天証券とのマネーブリッジ適用の金利)で眠っているので、さっそくこの1週間定期預金に入れてみようと思います。


<追記> 2014/06/30 8:08
【悲報】 楽天銀行の1週間定期預金年0.50%が、1週間で年0.05%へ改悪
まさか1週間で終了するとはね。とほほ・・・

関連記事