【悲報】 楽天銀行の1週間定期預金年0.50%が、1週間で年0.05%へ改悪

※本ブログでは記事中にPRを含む場合があります

PAK86_kusoyarareta20140125500.jpg

先週、「楽天銀行、1週間定期預金で年0.50%という高金利」というグッドニュース(該当記事)を取り上げましたが、たった1週間で年0.05%に改悪されたというバッドニュースです。

1週間定期預金年0.50%の告知ページに一行、「この金利は2014年6月29日で変更になりました」と書かれており、クリックすると、年0.05%と表示されたページに飛びます。

前出の当ブログ記事にはいちおう、「これが、一時的なボーナス金利なのか、ある程度継続するのか分かりません」とは書きましたが、まさかたった1週間で終了するとは。

まるで、スーパーマリオで無敵のスターを取ったら、ピカピカ光った1秒後に元に戻ってしまい「今の……なんだったの?」という感じでしょうか。

私は期間限定のキャンペーンならキャンペーンであると、最初からそう告知してほしかったと思います。キャンペーンと告知されていれば、このブログで取り上げたりしなかったでしょう。

終わってみれば後味の悪さだけが残ったやり口。この定期預金は満期が来たらさっさと引き出します。浮かれて飛びついてしまい、お恥ずかしい限りです。
関連記事