仙人様の「世界一ラクなお金の増やし方」、両@リベ大学長の「お金の大学」、おまけに拙著など、最大70%OFFキャンペーン実施中

水瀬ケンイチ

photo20210603.jpg


現在、Kindleストアで「[プライムデー]Kindle本最大70%OFF」を実施しています。

20,000冊以上の対象Kindle本が最大70%OFFです。そのなかから、当ブログの読者さまにおすすめの本をご紹介します。

まずは、インデックス投資ブログ界の仙人様こと、NightWalkerさんの本「世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました」です。


たくさんの人がやるやると言ってなかなかできない(私を含む)アーリーリタイアですが、インデックス投資でアーリーリタイアを迎えたNightWalkerさん。

その貴重な成功体験をもとに、投資の初心者にむけて「投資はむずかしくないよ」「こうやって考えればいいよ」と教えてくれます。

また、本書は通り一遍の投資の教科書ではなく、仕事や子育てや介護や退職などのライフイベントで、ご自身がどのように悩み、考えて、判断してきたか、人生の実践記も記されています。

アーリーリタイアに関する章がまるまる1章あるのも、実際にアーリーリタイアしたNightWalkerさんだからこそ書けた本書の特徴だと思います。

投資未経験者、初心者の方に、特におすすめです。

いまなら定価から55%OFFです。(当ブログでの書評はこちら



次に、「投資の大原則[第2版] 人生を豊かにするためのヒント」(バートン・マルキール、チャールズ・エリス共著)です。


「ウォール街のランダム・ウォーカー」のバートン・マルキール氏と「敗者のゲーム」のチャールズ・エリス氏という2人のカリスマがタッグを組んで書いたインデックス投資本です。本書では「Keep it Simple」を合言葉に、その投資手法をKISS Investingと名づけ、5つのルールをあげています。

- できるだけ若い時から計画的に貯蓄に励む
- 政府や企業の貯蓄優遇や課税軽減制度を最大限に活用する
- インデックスファンドで広範な分散投資を図る
- リバランスを通じて資産配分を守り続ける
- 市場価格の変動に惑わされない

このシンプルな投資を実践するための手順を様々な事例やエピソード、データを駆使して解説します。インデックス投資のエッセンスがてんこ盛りです。

いまなら定価から50%OFFです。


次は、「本当の自由を手に入れるお金の大学」(両@リベ大学長著)です。


本書は、人気YouTuber両@リベ大学長氏によるマネー本です。「貯める」「稼ぐ」「増やす」「守る」「使う」という5つの力を、両学長とリーマンくんの対話方式でわかりやすく解説しています。

わかりやすいマネー本といっても、内容は非常に実践的です。たとえば、賃貸の家賃交渉など「おお、そこまでつっこむ!?」といった内容まで踏み込んで解説されていて、通り一遍のマネー本とは一線を画しています。

「増やす」カテゴリでは、インデックスファンドの積み立て投資をすすめていることから、若いインデックス投資家さんの愛読書にもなっています。

生活防衛資金、資産配分、ドルコスト平均法、インデックスファンドとアクティブファンド、取り崩し方までふれられており、網羅的だと思います。(やや米国株への信認が強すぎるかなという印象はありますが…)

若い方がマネー全般の概要をつかむにはもってこいだと思います。

前編フルカラーで図版満載、というか図版だけでできている感じなので、PCや10インチタブレットなど大きな画面で読むのがよいと思います。

いまなら定価から61%OFFです。



次は、「人生を自由に生きたい人はこれだけ知っていればいい お金で損しないシンプルな真実」(山崎元著)です。


本書は、就職・貯蓄・保険・投資など人生に必要なお金の話がギュッと詰まった人生訓でした。

個人的には、昔、初めて(?)読んだ山崎元氏の本「お金がふえるシンプルな考え方―マネーのルール24」の最新版だと思います。

いちばん大きな違いは、以前は投資の基本として日本株の個別株投資をすすめていましたが、本書ではインデックスファンドでの国際分散投資をすすめているところです。昔と違い、今のインデックスファンドのコスト水準が、山崎氏のおめがねにかなうようになったということでしょう。

出版社の編集さんからの「20年後にも古くならない、子どもや新社会人に贈りたくなるような本」というリクエストから書かれたそうです。たしかに、本質的なお金の原則を、サクッと読めるボリュームにおさめているので、新社会人さんの最初の一冊にピッタリだなと思います。

いまなら定価から60%OFFです。(当ブログの書評記事はこちら



次は、「新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ」(橘玲著)です。


本書は人気作家橘玲氏によるマネー本です。

国、会社、家族に依存せず生きるには経済的独立すなわち十分な資産が必要で、1億円の資産保有を経済的独立とすれば、欧米や日本では特別な才能はなくても勤勉と倹約と共稼ぎで目標に到達できると説きます。

黄金の羽根とは制度の歪みがもたらす幸運のことです。20代の頃に旧版をワクワクしながら読み込みました。残念ながら、制度の歪みはどんどん埋められ、旧版での歪み活用法は今では使えなくなったものもあります。新版ではかなりアップデートされています。

むしろ、個々の裏技的テクニックどうこうではなく、大局的な考え方として、会社員としてまじめに働く以外の生き方が存在していることを教えてくれるのがこの本の価値だと思います。

いまなら定価から56%OFFです。



次は、「貯金ゼロ・知識ゼロ・忍耐力ゼロからのとってもやさしいお金のふやし方」(竹川美奈子著)です。


「投資信託にだまされるな!」シリーズなど、やさしくわかりやすい解説で人気の著者が教える、日本一わかりやすい資産形成入門というふれこみですが、意外に骨太な投資本です。

お金の増やし方をシンプルにする「しくみ化」は竹川氏の真骨頂です。できるだけ労力をかけない形で日常に投資を組み込んでしまい継続する。これは投資の成功の秘訣だと思います。

また、「生活用」「貯蓄用」「プール用」「投資用」の4つのポケットにお金を分ける手法も、加害の投資本でよく解説されているスタンダードな教えです。「iDeCo」や「つみたてNISA」についても詳しく解説されています。

いまなら定価から61%OFFです。



次は、「日本一カンタンな「投資」と「お金」の本」(中桐啓貴著)です。


本書は、iDeCoやつみたてNISAを使った積立投資を、小説形式で解説した投資本です。

小説は、主人公であるサラリーマン木村隆一が、新橋で「せんべろ」しながら偶然聞いた日比谷神社の近くにいる半袖短パン姿の投資の先生のところに通い、経済や投資の基本を学ぶという設定。「金持ち父さん 貧乏父さん」(ロバート・キヨサキ著)とすこし似た構成です。

基本的には「長期・分散・低コスト」というインデックス投資の王道をすすめる内容です。小説形式でわかりやすく頭に入ってきます。一部でアクティブファンドやラップにも少しふれています。

著者の中桐啓貴氏はガイアという独立系金融アドバイザー(IFA)大手の社長ですが、本書ではガイアのサービスのゴリ押しなどはなく、あくまでも経済や投資の基本的知識を小説形式で伝えることに注力していて、良心的だと思います。

半額です。しかも、Kindle unlimited 会員なら¥0で読めます。今のうちに読んで見る価値ありだと思います!🤣

いまなら定価から63%OFFです。


最後に、拙著「お金は寝かせて増やしなさい」(水瀬ケンイチ著)もセール対象なので、ちょっとだけご紹介させていただきます。


私が執筆した投資本です。投資未経験者、初心者向けのインデックス投資の入門書で、漫画も採り入れてできるだけわかりやすく書きました。

また、上げ相場だけでなく、苦しい暴落相場の時に私がどう考えて、どのように乗り切ってきたのか、15年にわたるインデックス投資の実践記を、生の資産金額入りの推移とともに掲載しました。

「ウォール街のランダム・ウォーカー」や「敗者のゲーム」といった米国の古典的名著ですすめられている投資法を、私たち日本の個人投資家が実践しやすいように、「iDeCo」や「つみたてNISA」といった非課税制度とともに、実例をまじえてできるだけわかりやすく本音で書いたつもりです。

いまなら定価から50%OFFです。未読のかたは、ぜひこの機会に読んでみてください🙏

***


以上、当ブログをご覧の皆さまにおすすめの本をチョイスしました。上記で紹介した本以外にも、Kindle本20,000冊以上が最大70%OFFです。ぜひ、興味がある本を探してみてください。

→「[プライムデー]Kindle本最大70%OFF」(KindleストアのキャンペーンTOPページへリンク)

最後に注意事項です。

キャンペーンはKindle版が対象です。紙の単行本は対象ではありませんので、ご購入の際にはKindle版であることと、最大70%OFFになっていることをご確認ください。そして、キャンペーン期間は、来週2021年6月22日(火)までです。これはと思う本があれば、早めにポチした方がいいと思います。

それでは、初夏の日差しの中で良き読書ライフを。

<追記> 2021/05/28
本キャンペーンは終了しました。またお得なキャンペーンを見つけたら、ブログで紹介させていただきます。

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ