どうしたみずほ

水瀬ケンイチ

mizuho_20210923.jpg


大学入学時に、大学の最寄り駅にあった富士銀行(当時)で自分名義の口座を作って以来、もう30年近くみずほ銀行をメインで使っています。就職してからは給与口座にもなっています。

[社説]恥ずべきみずほのシステム「公的管理」

銀行業の中枢を事実上の「公的管理」下に置く異例の対応をとるからには、再発防止を徹底してほしい。金融庁はATMなどの障害を繰り返すみずほ銀行と持ち株会社のみずほフィナンシャルグループに22日、業務改善命令を出した。システム運用を細かく監督し、実質的に共同で管理する。みずほは2~3月の4件に続き8月以降も3件の障害を起こし、多くの顧客に迷惑をかけた。行内の調査では障害の原因がはっきりしないものもあ


以前からシステムの障害がたびたび起きていましたが、今年に入って障害が7回もくり返し起きており、なかには原因がはっきりしないものもあるとのこと。

個人的に、ATMはほとんど使わないし、振込手数料が無料になる条件がまあまあ現実的なので、あまり不満はなかったのですが、障害の原因がはっきりしないとか、金融庁の管理下に置かれるとかは、異常事態です。信用第一の銀行としては致命的ではないでしょうか。

メガバンクの業務は多岐にわたっているのでしょうが、せめてATMでの引き出し、振り込み、記帳などの超・基本的サービスはしっかりしてほしいです。

さすがに、給与口座の変更も検討し始めています。いったいどうしたのでしょうか。しっかりしてほしいです。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ