BOOKウォッチに投資初心者におすすめの3冊として「全面改訂 第3版 ほったらかし投資術」

水瀬ケンイチ

bookwatch.jpg


BOOKウォッチに投資初心者におすすめの3冊として「全面改訂 第3版 ほったらかし投資術」(山崎元・水瀬ケンイチ著)が取り上げられていました。

自分の資産は自分でつくる時代。初心者におすすめの「投資本」3選。 『マンガ版 ながら投資生活』 | BOOKウォッチ

 給料アップは見込めない。物価は上昇中。預貯金してもほとんど増えない......。ちなみに、現在の普通預金の平均年利率は0.001%。100万円預金しても利息は年間10円から30円ほど。  こうした現状から、日本は「自分の資産は自分でつくる時代」になりつつあるという。とはいえ、「投資信託」「株式投資」「NISA」「iDeCo」などはさっぱりわからないし、お金にまつわるものだからつい警戒しがち。でも...


自分が執筆した本がどのように紹介されるかというのは、実はものすごく気になるところだったりします。BOOKウォッチの紹介文はAmazon等の紹介文とは異なる視点で紹介されていて、「これは実際に読んでいるな」という感じでした。ありがとうございます。

「全面改訂 第3版 ほったらかし投資術」(山崎元・水瀬ケンイチ共著)はほったらかし投資の「公式本」をめざした投資本です。2010年の初版、2015年の全面改訂版、そして今回の全面改訂第3版と改訂を重ね、ほぼ全面書き下ろしの新たな本に仕上がりました。根底に流れる考え方は一貫していますが、具体的な運用方法が過去2版と大きく異なり、もっとシンプルに、もっとほったらかせる内容になりました。

株式市場がふらふらしている今こそ、これから投資を始めようというかた、投資を始めたけれどやり方に自信がないかた、下げ相場でこのまま投資していてよいのか不安なかたなど、多くのかたに届けたい内容になっています。

お役に立てる内容になっていると自負しています。ぜひご覧くださいませ。




▼リベラルアーツ大学の両学長がYouTube動画で紹介してくれました。ありがとうございます。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ