北村慶氏が本名「徳成旨亮」氏として作家活動開始。しかもすごいかただった!

水瀬ケンイチ

22234404_m_20230603.jpg

17年前、伝説の名著「貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵」(PHP研究所)で当時迷えるインデックス投資家を導き、最近「金融のプロが実はやっている 最もシンプルで賢い投資の結論」(朝日新聞出版)で作家業に復帰された北村慶氏。

ブログ読者のかたに教えていただいたのですが、なんと北村慶氏が本名の「徳成旨亮」氏として作家活動を開始されたようです。ダイヤモンド・オンラインに本名のコラムが本日掲載されていました。

徳成旨亮

株式会社ニコン取締役専務執行役員CFO
慶應義塾大学卒業。ペンシルベニア大学経営大学院(ウォートン・スクール)Advanced Management Program for Overseas Bankers修了。
三菱UFJフィナンシャル・グループCFO(最高財務責任者)、米国ユニオンバンク取締役を経て現職。日本IR協議会元理事。
米国インスティテューショナル・インベスター誌の投資家投票でベストCFO(日本の銀行部門)に2019年まで4年連続選出される。本業の傍ら執筆活動を行い、ペンネーム「北村慶」名義での著書は累計発行部数約17万部。朝日新聞コラム「経済気象台」および日本経済新聞コラム「十字路」への定期寄稿など、金融・経済リテラシーの啓蒙活動にも取り組んできている。

徳成旨亮 | 著者ページ | ダイヤモンド・オンラインより)


そのご経歴たるや、三菱UFJフィナンシャル・グループCFO(eMAXISシリーズで個人運用しているのも納得ですね)、米国ユニオンバンク取締役、と来て現在はニコン取締役専務執行役員CFOとあります。しかも、米国インスティテューショナル・インベスター誌の投資家投票でベストCFO(日本の銀行部門)に2019年まで4年連続選出。

そんなすごいかたとはつゆ知らず、メールで「うおおお復帰お待ちしておりました!!」などとやり取りしていたのか私は…
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

恥ずかしながらお名前の読みかたがわからず、ネットで検索したのですが出てこず(北村慶さんの読みかたの方はたくさん出てきましたが)、直近のニコン株主総会招集通知の取締役選任議案のページで「とくなり むねあき」さんであることを確認しました。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

6月7日に「CFO思考 日本企業最大の「欠落」とその処方箋」(ダイヤモンド社)が発売予定となっているようです。すこし尻込みしてしまいそうな重厚なタイトルですが、あの北村慶さんの著書なので読んでみようと思います。

photo20230603_0.jpg


関連記事




投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ