「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」23年10月分を実行。ブログで記録をはじめてから220ヶ月目

水瀬ケンイチ

money-2696235_1280_dollar20210128.jpg


「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」の2023年10月分の積み立て投資を、本日10月23日に行ないました。 ブログで記録をはじめてから220ヶ月目の積み立てになります。(積み立て投資自体はもう少し前から行っています)

※「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」とは、積み立て投資の退屈対策のためにやっている投資法に付けたテキトーな名前です。詳しくはこちらを参照

日米の株価が少し下げたので、今月はここらへんで投資してみました。




積み立てた商品はいつもと同じで以下のとおり。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
個人向け国債 変動10年

月末にならなければわかりませんが、月内ではまあまあ良いところで投資できたような気がします。たとえさらに下がったとしても、来月はその分安く買えると思えば全然OKです。個人向け国債 変動10年の利率は、先月の年0.42%から年0.51%へさらに上がっていました。ここのところ毎月上がってますね。金利収入もわずかながらアップです。

毎月粛々と積み立て投資を続けていると、「この資産額を今から平均寿命まで使い切るとしたら、毎月いくら使えるんだろう?」という疑問が頭をよぎることがあります。試しにやってみると、時期によってもう十分な金額になっていたり、いなかったりします。

投資を長期でやっていると、資産額は少しずつ増えていくと同時に平均寿命までの月数は少しずつ短くなっていくので、毎月使える金額がだんだん増えていく傾向を実感できます。それは、人生における経済的な折り合いをいつでもつけられる安心感につながります。暇な時にやってみるといいと思います。

これからも投資にはできるだけ手間をかけず、世界中に分散した低コストなインデックスファンドなどを愚直に積み立てていきたいと思います。


※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いします。


▼直近の資産配分(年2回更新)
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ