相方、野鳥に目覚める

水瀬ケンイチ

26313395_m_20231024.jpg


(投資とは関係のない雑談です。ご興味があるかただけご覧ください)

先日、岩手県の温泉へ行った時のこと。途中でローズガーデンに立ち寄る予定が、カーナビの案内どおりに来たのに道に迷ってしまいました。

車を路肩にとめてスマホであれこれ調べ直していた時、田んぼのあぜ道に目立つ鳥がぴょんぴょん跳ねていました。ツグミです。東京ではまあまあめずらしい鳥です。(ツグミの概要はこちら

私は子どもの頃に野鳥観察にハマっていた時期があり、鳥の姿を見てすぐにツグミだとわかり「あ、ツグミだ」と言いました。そしたら一緒にいた相方がその姿を「かわいい」とえらく気に入ってしまったようで、温泉でもずっと「ツグミかわいかったね」と言っていました。

東京に帰ってきてからも相方はYouTubeでよく野鳥の動画を見ていました。それならサイクリングで行ける範囲の野鳥観察行っときますか!ということで、先日、東京港野鳥公園に行ってきました。






上記のX(旧Twitter)投稿にもあるように、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、オオバン、アオサギ、ダイサギ、コザギ、ハクセキレイ、イソシギ、モズ、ウグイス(もしくはヨシキリ?)、あとこれでもかというくらいカワウとヒヨドリなど、たくさんの野鳥を見ることができました。

天気がよく公園内を歩くだけでも気持ちがよいのに、数か所ある観察小屋ののぞき穴から双眼鏡でじっくり野鳥を観察するのは楽しかったですね。ボランティアのガイドさんによる野鳥と昆虫の説明会も勉強になりました。

写真も何枚か撮ったのですが、私のスマホのカメラでは鳥は黒い点としか映りません。ガチのカメラマンたちはバズーカ砲のような望遠レンズ付き一眼レフカメラで撮っていたので、野鳥の姿を写真に撮るにはそれくらい必要なのだと思います。鳥の姿は双眼鏡越しに目に焼き付けておきました。相方も楽しんでくれたようでよかったです。

公園内のネイチャーセンターの情報によると、来月11月頃からここでツグミも見ることができるそうです。これはリピート確定です。




関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ