【公式発表】楽天証券、投信残高ポイントプログラムが低コストファンド2本(楽天・オールカントリー、楽天・S&P500)を対象に復活!

水瀬ケンイチ

rakutensec.gif

楽天証券が、投資信託の残高に応じてポイントが貯まるプログラムを本日2023年10月27日より開始すると発表しました。昨日の日経報道の公式発表ですね。


なるほど。投信残高ポイントプログラムが低コストファンド2本(楽天・オールカントリー、楽天・S&P500)を対象に復活、という立て付けなのですね。プログラム概要を抜粋すると以下のとおり。

プログラム概要

【プログラム内容】
対象の投資信託を保有していただくと、残高に応じてポイントを進呈いたします。

【対象口座】
特定口座、一般口座、一般NISA、つみたてNISA、未成年口座、IFA口座(2024年より新NISA口座も対象)

【対象ファンド】
楽天・オールカントリー株式インデックス・ファンド(信託報酬率:0.05775%)
楽天・S&P500インデックス・ファンド(信託報酬率:0.09372%)

【ポイント還元率】
楽天・オールカントリー株式インデックス・ファンド ポイント還元率(年率)0.0175%
楽天・S&P500インデックス・ファンド ポイント還元率(年率)0.0341%

【進呈ポイントの計算方法】
「(月間平均保有金額×ポイント還元率)÷365日×月間日数」(小数点以下切り捨て)の各ファンド合計
※初回は、2023年10月27日から11月30日までの期間で計算いたします。

【ポイント進呈時期】
毎月の月間平均保有金額に対して翌々月末にポイントを進呈いたします。
※初回は、2023年10月27日から11月30日までの期間で計算し、2024年1月末にポイントを進呈いたします。

【ご注意事項】
※法人のお客様ならびにジュニアNISA口座のお客様は、本プログラムの対象外とさせていただきます。
本プログラムの対象ファンドは、投資信託の残高達成ポイント(ハッピープログラムの投資信託に関するポイント、および資産形成ポイント)の対象からは除外となります。
※特典付与作業時に証券総合取引口座を閉鎖された方は対象外となります。
※本プログラムは、予告なく変更もしくは中止し、または内容を変更する場合がございます。

新NISA全力応援!投信残高ポイントプログラム - 低コストファンド2本を対象に復活! - | 楽天証券より)



投信の販売会社の楽天証券と運用会社の楽天投信投資顧問のグループ連携で、実現したプログラムだと思われます。対象ファンドが他の楽天投信投資顧問ファンドにも拡大するといいですね。

ただ、信託報酬の変更には金融庁への届出が必要なところ、ポイント還元はそれが不要で販売会社(=楽天証券)の一存でいつでも減額したり廃止したりできるものなので、今後恒久的に提供されるかどうかはわかりません。どこも証券会社においても言えることですが、ポイント還元に関しては過信は禁物だということを念頭に置く必要があると思います。

もらえるオマケはもらえる時にありがたくもらっておくというスタンスが良いと私は考えています。

楽天証券ではあわせて楽天オールカントリー・楽天S&P500新規設定記念キャンペーンも行われるとのこと。

キャンペーン期間中にエントリーし、キャンペーン対象商品を2024年2月29日までに合計5,000円以上買付約定した方を対象に、全員で現金300万円が山分け(1人あたり上限1,000円)されます。

エントリー期間:2023年10月27日(金)~2024年1月31日(水)
買付対象期間:2023年10月27日(金)~2024年2月29日(木)

こちらも魅力的ですね。

最近はポイント還元や手数料ゼロ化でSBI証券の後手に回ることが多かった楽天証券ですが、反転攻勢に出てきました。証券会社の競争は私たち投資家にメリットがあります。どんどんやってほしいです。

なにはともあれ、楽天証券さんグッジョブ!👍


▼楽天証券の口座開設はこちらからどうぞ(PR)
楽天証券

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ