「将来貸す家、建てました!」(若橋未央著)のAmazon推薦文を書かせていただきました

水瀬ケンイチ

photo20231031_0.jpg

<注記> 当ブログ記事は筆者が実際に読んでおすすめと考える書籍を紹介していますが、書籍名、書籍画像にはAmazon アソシエイト・プログラム(アフィリエイト)を利用しています。

X(旧Twitter)の相互フォロワーでインデックス投資仲間の若橋未央さん(@mio_wkhs)のKindle本「将来貸す家、建てました!」について、Amazonの推薦文を書かせていただきました。

将来、人に貸すことを前提に、移住地の立地や設備をあらかじめ仕込んだ家を低コストで建てて、ご家族の仕事や子育てや趣味に最高の環境で暮らしつつ、インデックス投資を続けるというスタイルは、ありそうでなかったように思います。

・貸すことを前提に家を建てるメリット
・新NISAで住宅ローン完済を早める方法
・資産価値を保つ予算配分と家の仕様

水瀬家はずっと賃貸派でした。しかし、今年の前半にいろいろあって分譲マンション購入の寸前までいきました。結果的に見送りになったのですが、「買うなら終の住処」というイメージで検討していたように思います。

若橋未央さんとご家族の軽やかな考え方と実践記を読んで、自分の考え方が古い考えに凝り固まっていたなと反省すると同時に、とても参考になりました。

インデックス投資仲間の家づくり、「将来貸す家、建てました!」は私の琴線にふれまくりましたので、皆さまもご興味がありましたらぜひお読みください。



関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ