【速報】「楽天・オールカントリー」「楽天・S&P500」の信託報酬が12月にさらに引き下げられて単独最安値へとの報道

水瀬ケンイチ

News20231107.jpg


日本経済新聞は、楽天投信投資顧問が10月末に設定した超・低コストインデックスファンド「楽天・オールカントリー」「楽天・S&P500」について、さらに信託報酬を値下げすると報道しています。


上記記事によると、信託報酬はそれぞれ年0.05775%と0.09372%で三菱UFJアセットマネジメントが運用する商品(eMAXIS Slimシーズ)などと同水準だったところ、12月より信託報酬をそれぞれ0.0561%と0.077%に引き下げるとのこと。

もし、報道が正しければ、単独で運用コスト業界最安になります。

上記の2銘柄については、楽天証券が信託報酬から販売会社の取り分をポイント還元すると発表していました(該当記事)。信託報酬自体をさらに引き下げるとなると、楽天証券の信託報酬取り分の還元がどうなるのかも気になるところです。

現時点ではまだ報道レベルであり、情報が正確でない可能性がありますので、まずは楽天投信投資顧問の公式発表を待ちたいと思います。



<追記> 2023/11/08
楽天投信から公式発表が出ましたので、続報をご覧ください。
【公式発表】楽天投信、「楽天・オールカントリー」「楽天・S&P500」の信託報酬を12/1に単独業界最安値に引き下げ! - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ