「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」23年11月分を実行。ブログで記録をはじめてから221ヶ月目

水瀬ケンイチ

money-2696235_1280_dollar20210128.jpg


「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」の2023年11月分の積み立て投資を、本日11月28日に行ないました。 ブログで記録をはじめてから221ヶ月目の積み立てになります。(積み立て投資自体はもう少し前から行っています)

※「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」とは、積み立て投資の退屈対策のためにやっている投資法に付けたテキトーな名前です。詳しくはこちらを参照

今月は上がりっぱなしの印象だった日米の株価とドル円が少し下げたので、今月はここらへんで投資してみました。


積み立てた商品はいつもと同じで以下のとおり。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
個人向け国債 変動10年

個人向け国債 変動10年の利率は、先月の年0.51%から年0.60%へさらに上がっていました。ここのところ毎月上がってますね。金利収入もわずかながらアップです。

ちょうど1ヶ月前、市場状況が1987年の「ブラックマンデー(暗黒の月曜日)」と酷似しており暴落が再来するという報道が投資家の間で取りざたされていました。株高・金利高の共存、中東の戦争、コンピューターを駆使する取引の存在が、1987年のブラックマンデー当時と酷似しているとのことでした。

しかし、次のマンデーになっても、その次のマンデーになっても、そのまた次のマンデーになっても暴落は来ません。そして1ヶ月。似ている状況は今も変わっていないはずですが、もはや誰もそんな話はしてません。いつものことながら、人は熱しやすく冷めやすいものですね。

今後も今まで同様、世界中に分散した低コストなインデックスファンドなどを愚直に積み立てていきたいと思います。


※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いします。


▼直近の資産配分(年2回更新)
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ