松井証券も米ドル↔円の為替取引手数料を追随値下げで無料に!

水瀬ケンイチ

matsui.jpg

松井証券は、2023年12月4日より米ドル↔円の為替取引手数料を往復25銭から無料にすると発表しました。


現在プログラムの適用により米ドル買付時の為替手数料を無料としていますが、米ドル売却時の手数料についても無料とし、プログラムから恒久的なサービスへと一本化するとのこと。

SBI証券、楽天証券に続いて松井証券も為替取引手数料の無料化に踏み切りました。楽天証券の為替取引手数料大幅引き下げをきっかけに、無料化が一気に進んでいます。

2024年1月の新NISAスタートを前に、ネット証券間で、立ち止まればそこで負けが確定してしまうような激しい手数料競争が続いています。別の記事でも書きましたが、ライバル会社間の競争があるからこそ、手数料は下がりサービスは良くなります。1社独占になると値上げとサービスダウンが始まるでしょう。投資家からすればライバル会社間の競争万歳です。

なにはともあれ、松井証券さんグッジョブ!👍


松井証券の口座開設はこちらからどうぞ(PR)


▼証券会社の手数料が値下げされるたびに出てくるこの質問。ご参考まで。

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ