ステート・ストリート、「SSGA インデックス・シリーズ・ライト」シリーズ7銘柄を新規設定

※本ブログでは記事中にPRを含む場合があります

ssga_global_advisors_logo.png

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズは、2024年1月11日(木)に低コスト・インデックス・ファンド・シリーズとして「SSGA インデックス・シリーズ・ライト」7銘柄を新規設定すると発表しました。

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ 公式WEBサイト
2023年12月21日 低コスト・インデックス・ファンド・シリーズSSGA インデックス・シリーズ・ライトの新規設定について


気になる商品概要は以下のとおり。

ステート・ストリート S&P500 インデックス・オープン
 信託報酬年 0.0748%
ステート・ストリート全世界株式インデックス・オープン
 信託報酬年 0.0748%
ステート・ストリート・グローバル株式インデックス・オープン
 信託報酬年 0.0748%
ステート・ストリート TOPIX インデックス・オープン
 信託報酬年 0.1078%
ステート・ストリート・グローバル債券インデックス・オープン(隔月分配型)
 信託報酬年 0.0638%
ステート・ストリート国内債券インデックス・オープン(隔月分配型)
 信託報酬年 0.1078%
ステート・ストリート米国投資適格社債インデックス・オープン(隔月分配型)
 信託報酬年 0.2838%

信託報酬が「業界最低水準」(全世界株式以外)で、2024年1月開始の新NISAでは「成長投資枠」ファンドとして準備しているとのこと。

上記のお知らせでは、ベンチマーク、信託報酬以外の手数料(購入時手数料、信託財産留保額など)、販売会社などの情報が不明です。販売会社まで不明というのは珍しいので、もしかしたらDCとかラップなどの専用ファンドなのかもしれません。続報を待ちたいところ。

個人的には、昔から保有しているステート・ストリート外国株式インデックス・オープン(信託報酬年 1.045%)などの信託報酬を引き下げてくれたらもっとよかった。でも、じゃあ「SSGA インデックス・シリーズ・ライト」シリーズはない方がよいかというとあった方が全然いい。

未来の投資家の選択肢が広がることはよいことだと思います。ステート・ストリートさん、グッジョブ!👍

関連記事