楽天証券、iDeCo対象商品に超・低コストファンド「楽天オルカン」(信託報酬年0.0561%)を追加

※本ブログでは記事中にPRを含む場合があります

rakutensec.gif

楽天証券は、2024年1月26日より個人型確定拠出年金(iDeCo)の取扱商品に投資信託2商品を追加すると発表しました。そのうちのひとつは、超・低コスト全世界株式インデックスファンドの「楽天・オールカントリー株式インデックス・ファンド」(通称、楽天オルカン)です。


今回、楽天証券のiDeCo対象商品に追加されたのは以下の2銘柄です。

楽天・オールカントリー株式インデックス・ファンド
ベンチマーク:MSCI オールカントリー・ワールド・インデックス(円換算ベース)
信託報酬:年 0.0561%(税込)

楽天・S&P500インデックス・ファンド
ベンチマーク:S&P500インデックス(円換算ベース)
信託報酬:年 0.077%(税込)


楽天証券は他のネット証券に先駆けてiDeCoに対応したために、後発の他社とくらべて対象商品が古めという状況が続いていました。対象商品の全世界株式インデックスファンドとして「楽天VT」がありましたが、信託報酬が年 0.192%と他社のiDeCoの全世界株式インデックスファンドと比べてやや高めでした。

今回、本家のオルカンすら超える激安信託報酬の「楽天オルカン」がiDeCo対象商品となり、iDeCoの商品ラインナップとして他社に追いつき、追い越したといえるかもしれません。

なにぶん新規設定されたばかりのインデックスファンドなので、運用状況の評価は第1期の運用報告書待ちです。ただ、楽天証券のiDeCo対象商品となったことで、今後は安定的な資金流入が見込め、運用の安定化につながることが期待できます。

水瀬家でも、相方が楽天証券でiDeCoをやっており、現在は「楽天VT」を毎月積み立てているはずなので、様子を見て「楽天オルカン」にスイッチングするかもしれません。(本人にやる気があればの話ですが笑)

なにはともあれ、楽天証券さんグッジョブ!👍




【PR】楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)口座開設はこちら
楽天証券 401K用プログラム

関連記事