他人の投資方法がうらやましく見えてしまった時の対処法

※本ブログでは記事中にPRを含む場合があります

1076922_20240125.jpg

投資をしている人なら、一度は他人の投資方法がうらやましく見えたことがあるのではないでしょうか。

例えば、株と債券のインデックスファンドに投資する積み立て投資家が、仮想通貨の売買で儲けている他人を見てうらやましく感じるといった場面です。

SNSやブログで、他人の投資成果や運用方針を目にするたびに、自分の投資方法が間違っているのではないか、もっと上手に運用すればいいのに、と落ち込んでしまうこともあるでしょう。しかし、他人の投資方法をうらやむだけでは、何も解決しません。

そこで今回は、他人の投資方法がうらやましく見えてしまった時の対処法について、考えてみたいと思います。

他人の投資方法を冷静に分析する

他人の投資方法がうらやましく思えた時、まずはその投資方法を冷静に分析してみることが大切です。

その投資方法は、本当に自分にとって適したものなのでしょうか。
その投資方法で、本当に利益をあげることができるのでしょうか。
その投資方法には、どのようなリスクが潜んでいるのでしょうか。

これらの点をしっかりと分析することで、他人の投資方法をうらやむ気持ちが少しずつ解消されるはずです。

自分の投資方法のメリットを見つめ直す

他人の投資方法をうらやむ気持ちがあると、どうしても自分の投資方法の欠点ばかりが目に入ってしまいます。しかし、自分の投資方法にも、必ずメリットはあります。例えば、

・リスクを抑えた運用ができる
・精神的に安定して運用できる
・自分の興味や関心に合った投資ができる

などがあげられます。

自分の投資方法のメリットを見つめ直すことで、他人の投資方法をうらやむ気持ちが少しずつ和らぐはずです。

他人の投資方法を参考にする

他人の投資方法をうらやむ気持ちがあると、どうしてもその方法を真似したくなるものです。しかし、他人の投資方法をそのまま真似するのは、あまりおすすめできません。なぜなら、他人の投資方法は、その人の性格や投資経験、投資目的などによって、最適化されているからです。

他人の投資方法を参考にすることは、もちろん悪いことではありません。しかし、その方法をそのまま真似するのではなく、自分の投資スタイルに役立つ部分だけを参考にすることが大切です。

自分だけの投資スタイルを確立する

他人の投資方法をうらやむ気持ちがあると、つい他人に流されてしまいがちです。しかし、他人に流されてばかりでは、自分だけの投資スタイルを確立することはできません。

自分の性格や投資経験、投資目的などを踏まえて、自分だけの投資スタイルを確立することが大切です。自分だけの投資スタイルを確立することで、他人の投資方法をうらやむ気持ちがなくなるだけでなく、投資に対する自信も持てるようになるはずです。

まとめ

他人の投資方法がうらやましく見えてしまった時の対処法は、以下の4つです。

他人の投資方法を冷静に分析する
自分の投資方法のメリットを見つめ直す
他人の投資方法を参考にする
自分だけの投資スタイルを確立する

これらの対処法を参考にすることで、他人の投資方法をうらやむ気持ちが解消され、より良い投資ライフを送ることができるでしょう。


関連記事