クレカ積み立て投資上限5万円から10万円へ引き上げ「3月中を目指す」金融担当相が明言との報道

※本ブログでは記事中にPRを含む場合があります

credit-card-5141612_1280_20240126.jpg

クレジットカードによる積み立て投資の上限金額を5万円から10万円へ引き上げることを「3月中を目指す」と金融担当相が明言したとの報道です。


毎月の投資資金に余裕があるなら、多少なりともポイントが付くクレジットカード払いがいいですね。

現在、私は楽天カード5万円、楽天キャッシュ5万円の合計10万円分はポイントが付く体制で、NISA「つみたて投資枠」にて積み立て投資をしています。上記の東京新聞の記事によると、「楽天証券は現在も電子マネーと組み合わせて最大月10万円のキャッシュレス積み立てができるが、カード積み立て分の上限も引き上げる予定」とのこと。実現すれば15万円分にポイントが付くような書き方です。


報道によるとSBI証券、楽天証券、マネックス証券がクレカ決済の上限引き上げの検討をしているようです。それ以外の他社でも検討はしているでしょう。ただ、クレカ決済の上限が引き上げられたとしても、クレジットカードのポイント還元率が現在のままかは不明。

もし実現したらうれしいですが、当ブログで何度も書いているとおり、ポイントは証券会社の一存でいつ改悪・廃止されてもおかしくない「おまけ」だと考えているので、過度な期待はせずに続報を待ちたいと思います。



関連記事