「毎月投資」がいいのか、「1月一括投資」がいいのか

※本ブログでは記事中にPRを含む場合があります

mathieu-stern-1zO4O3Z0UJA-unsplash_20240211.jpg

ニッセイ基礎研究所のレポートに、「毎月投資」がいいのか「1月一括投資」がいいのかについて調査したデータがあったので取り上げます。


詳しくは上記レポートをご覧いただきたいのですが、趣旨をむりやりまとめると、調査期間(2000年1月~2023年11月)では「毎月投資」よりも「1月一括投資」が有利だったという結果です。

77474_ext_15_1.jpg
(ニッセイ基礎研究所 新NISA、「毎月投資」か「1月一括投資」か より引用)

予想どおりの結果です。過去にも類似の調査データを見たことがありますが、いずれも一括投資が有利という結果でした。

理由はおそらく、株式市場の期待リターンがプラスで、長期的には上昇傾向にあるからです。まとまったお金があるのなら、早めに投資した方が増えるというシンプルな話。ただし、常にそうはなく、2002年と2008年など毎月投資の方が有利だった年もあります。これは、株式市場が大きく下落する年は毎月投資の買い値平準化でダメージを軽減できたからで、そういう年もある。

毎度のことながら、毎月積み立てるドルコスト平均法は有利でも不利でもない。ただ、まとまったお金はない会社員の給与収入にはフィットするということ。調査データのひとつとして記録しておきます。


こんな記事も読まれています。


関連記事