すべての投資未経験者、初心者にお届けしたい!「改訂版 お金は寝かせて増やしなさい」(水瀬ケンイチ著)本日2024年2月19日発売

※本ブログでは記事中にPRを含む場合があります

photo20240219_1.jpg

本日2024年2月19日に拙著「改訂版 お金は寝かせて増やしなさい」(水瀬ケンイチ著)が発売となりました。

本書は、私が実践している手間がかからない投資法であるインデックス投資(インデックスファンドの積み立て投資による長期保有)の方法、20年以上にわたる私自身の実践記録とその経験から学んだインデックス投資の要諦を、漫画も活用しながら個人投資家目線でまとめたものです。

……とまあ、堅苦しい感じで紹介してしまいましたが、本書は、すべての投資未経験者&初心者の方々のために書きました。

その証拠に、扉の次の1ページ目から、いきなり漫画ではじまります。

photo20240217_2.jpg

主人公は20代OLの未来ちゃんです。商社マンの豪介くんと結婚するところから始まりますが、このあと二人はいろいろな人(?)に出会い、インデックス投資を始めるのですが、彼らを待ち受けていたのは……という感じの物語です。(あああ…詳しく言えないのがもどかしい!読んでほしい!)

その間に、インデックス投資の概要ややり方を、私の実践記録とともにお伝えしています。できるだけわかりやすく書いたつもりですが、少し頭が緊張してきたら、漫画でクールダウン、少し頭が緊張してきたら、漫画でクールダウン、という流れになっています。

インデックス投資のはじめ方から終わらせ方まで、「型」をなぞるだけでなく、バイ&ホールドでもリターンが期待できる根拠や、暴落時の心の持ちよう、私の実践記録とともに、できるだけわかりやすく、でも、重要ポイントは一切省略することなく、すべて書いたつもりです。

当ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」も、開始から約19年で、記事数は5000本を超えています。実際、最初から全部を読むことはもう難しいと思います。本書は、このブログのエッセンスに、プラスアルファの内容が10倍(?)という感じでまとめられており、ブログ読者の皆さまにとっても効率的です。

2017年の本書初版出版後に、金融庁主催のイベント「つみたてNISAフェスティバル2018」におけるコーナー「はじめての投資!おススメの一冊ベスト10」でランキング1位を獲得しました。個人投資家の投票によるランキングで、「上げ相場・下げ相場のそれぞれの心理を追えるばかりか、下げ相場による大きな毀損を乗り越えて継続することで大きな成果を得られた実例が示されている。理論と実践を余すことなく示した名著」と紹介され、驚いたと同時に大変光栄でした。



Amazonや楽天ブックスでも数えきれないくらいカテゴリベストセラー1位を獲得しました。初版発売後から現在まで、読者の方々からたくさんの反響が続々寄せられました。ありがたい限りです。

photo20240217_4.jpg

本日発売の「改訂版 お金は寝かせて増やしなさい」(水瀬ケンイチ著)は、もともと普遍的な内容なので初版の内容とベースは変わりませんが、新NISA(少額投資非課税制度)やおすすめファンド、ネット証券各社のiDeCo、各種根拠データなど、一部古くなってしまっていた情報を最新情報にアップデートしました。

また、金融庁や読者の皆さまからご好評をいただいていた、水瀬の資産運用を1年ごとに生の金額とともに記録した「涙と苦労のインデックス投資家15年実践記」が、「20年実践記」(細かいことをいうと22年!)にパワーアップしました。運用資産はついに1億円の大台を超え、思っていたよりえげつない推移をご笑覧ください。

2024年元日に旅立たれた経済評論家の故・山崎元氏のご推薦をいただき、オビに記載しています(これが最後のコラボとなってしまいました…涙)。

本書「改訂版 お金は寝かせて増やしなさい」をすべての投資未経験者&初心者の方々へ、ぜひお届けしたいです!

表紙の目印は、表紙右肩・背表紙の「コインが寝ているアイコン」と金ピカのオビです。全国の書店やAmazon等でお求めいただけます。単行本版と電子書籍版の両方同時発売です。

ぜひ、本書を読んでインデックス投資のスタイルを確立して、継続して、資産形成してほしいです。一度投資の設定をしてしまえば、あとは手間がかからないという最大の特徴をフルに活かして、仕事や家族など人生でもっと大切なことに時間を使ってほしいと思います。読者の皆さまがお金の悩みから開放されることを願っています。

kaiteiban_okanehanekasete.jpg


関連記事