故・山崎元氏との共著「全面改訂第3版 ほったらかし投資術」前回の重版から1か月経たずに13刷決定

※本ブログでは記事中にPRを含む場合があります

71IJ8D3We0L.jpg

故・山崎元氏との共著「全面改訂第3版 ほったらかし投資術」について、出版社の編集さんから「重版が決まり13刷となる」という連絡が入りました。

前回の重版から1か月経たずにまた重版ということです。先日の新聞広告(該当記事)で全国の書店さんに向けたメッセージが届いたのでしょうか。たくさんのかたに読まれて、天国の山崎さんも喜んでいると思います。

本書は、ほったらかし投資の「公式本」をめざした投資本です。2010年の初版、2015年の全面改訂版、そして今回の全面改訂第3版と改訂を重ね、ほぼ全面書き下ろしの新たな本に仕上がっています。共著の山崎さんと水瀬の激論の結果、根底に流れる考え方は一貫していますが、具体的な運用方法が過去2版と大きく異なり、もっとシンプルに、もっとほったらかせる内容になりました。

さらに、2023年12月8日からは、2024年開始の新NISAなどの情報をアップデートした「折込ガイド」が書籍に封入されています。すでにご購入いただいた皆さまを含め、折込ガイドは朝日新聞出版のWEBサイトからどなたでも無料でダウンロードすることができます。

新NISAの制度のポイント、賢い利用法4原則、おすすめインデックスファンドなどの情報が最新にアップデートされています。ダウンロードしたものをプリントアウトされる方は、両面刷りのうえ三つ折りにしてご利用ください。(折込ガイドのダウンロードページはこちら

ご購入いただいた皆さま、ほんとうにありがとうございました。未読の方はぜひ手にとっていただき、お読みいただけたらうれしいです。読者の皆さまが資産運用の手間から開放されることをお祈りしています。


【PR】
71OYkeb1FUL.png


関連記事