新NISAで知識なしの投資デビュー? ちょっと待った! 投資を始める前に知っておくべきこと

※本ブログでは記事中にPRを含む場合があります

_04e864ec-71ec-40ca-ad71-e5af024ccf0d.jpg

はじめに


近年、投資への関心が高まっています。特に、2024年からスタートしたる新NISAは、非課税枠が大幅に拡大され、より多くの人が投資を検討しやすくなりました。

しかし、マネー誌やFP(ファイナンシャルプランナー)のコラム等では「何も知識がなくてもまずは新NISAで投資デビュー!」という意見をよく目にします。果たして、知識ゼロで投資を始めるのは本当に良い選択なのでしょうか?

本記事では、新NISAのメリットと注意点を踏まえ、投資を始める前に知っておくべきことについて解説します。

1. 新NISAのメリット


新NISAには、以下のメリットがあります。

非課税枠が大幅に拡大: 生涯投資枠が1800万円に拡大
つみたて投資枠と成長投資枠の併用が可能: 投資スタイルに合わせて選べる
投資期間の無期限化: 長期的な資産形成に最適
口座開設期間の恒久化: いつでも始められる
投資対象商品の拡充: より多くの選択肢から選べる
これらのメリットから、新NISAは投資初心者にとって非常に魅力的な制度と言えるでしょう。

2. 新NISAの注意点


一方で、新NISAには以下の注意点もあります。

非課税期間の制約: 一度売却すると非課税枠が翌年まで復活しない(復活すのは売却額ではなくその投資に投下した簿価のみ)
損失控除ができない: 新NISAで発生した損失は特定口座の利益や他の所得と相殺できない

3. 投資を始める前に知っておくべきこと


新NISAで投資を始める前に、以下の点について理解しておくことが重要です。

投資の目的: 何のために投資をするのかを明確にする(投資すること事態が目的にならないように)
リスク許容度: 自分がどのくらいの損失に耐えられるのかを把握する
投資対象商品の選び方: 自分の生活スタイルに合った投資商品を選ぶ
長期的な視点: 短期的な利益に囚われず、長期的な視点で投資する
情報収集: 投資に関する知識を少しずつ身につけ積み上げる

4. まともな本を1冊読む程度の勉強は必要


何も知識のないまま投資を始めるのは、非常にリスクが高いと言えます。

投資には必ずリスクが伴い、損失が出る可能性も十分にあります。知識ゼロで投資を始めれば、大きな損失を被る可能性も否定できません。投資を始める前に、最低限必要な知識を身につけることが重要です。

具体的には、投資に関する書籍を読んだり、信頼できる講師のセミナーに参加したりすることで、投資の基本的な知識やリスクについて学ぶことができます。「まともな本を1冊読む程度の勉強」は、決して無責任なアドバイスではありません。 むしろ、投資を始める前に必要な最低限の準備と言えるでしょう。

また、「何も知識がなくてもまずは新NISAで投資デビュー!」という意見を発信している人物をよくみてみましょう。本人は十二分に投資の知識を身についている場合がほとんどです。いまこうして他人に投資を教えているのだから、「何も知識がなくてもまずは新NISAで投資デビュー!」をしてそのままここまでやってきたという人物ではないのが簡単に見当がつきますね。

要するに、自分はたくさん勉強して知識がある「安全地帯」からで、丸腰のあなたに何の知識がなくてもまずは新NISAで投資デビュー!」とリスキーなことをやらせようとしている、極めて投げやりかつ無責任な態度だと私はチベットスナギツネの目で見ます。

5. 結論


新NISAは、投資を始めるための有効な手段の一つです。しかし、投資には必ずリスクが伴うことを忘れてはいけません。

投資を始める前に、しっかりと勉強し、知識を身につけることが重要です。「まともな本を1冊読む程度の勉強」は、投資を安全に行うための第一歩と言えるでしょう。

投資は自己責任で行うものです。新NISAを活用する際は、十分に理解した上で、計画的に投資を行いましょう。


kaiteiban_okanehanekasete.jpg
関連記事