「改訂版 お金は寝かせて増やしなさい」のAudible版制作?

※本ブログでは記事中にPRを含む場合があります

okanehanekasete_20240301.jpg

著書の改訂版が出たタイミングなので、先日、著者としてダメ元でAudible版(オーディオブック)の制作を出版社に提案していました。



世の中には、本は通勤中などに「読まずに聴く」派のかたや、目が見えないので聴くというかたもいらっしゃいます。米国では「本を聴く」という文化がカセットテープの時代からあったようですが、最近日本でも少しずつ浸透し始めていると思います。AmazonがAudibleの2か月99円お試しキャンペーンを頻繁にやっていますよね。

出版社の一次回答は意外なものでした。Audible版制作の決定権は出版社ではなくAmazonにあり、制作もAmazonで行うというのです。知らんかった。「いちおうAmazonに提案してみますが…」とのことでした。

1週間後の本日、出版社から二次回答があり、Amazon側から「喜んでやらせていただきます」との回答を得たとのこと。出版社の担当編集さん曰く「言ってみるものなんだなと思いました!」ですって。

どうなるかまだわかりませんが、もしかしたらもしかしますよこれ…


kaiteiban_okanehanekasete.jpg

関連記事