SBIアセットから信託報酬が年0.1%を下回るJ‐REITアクティブファンド登場

※本ブログでは記事中にPRを含む場合があります

SBIGAM_logo.jpg

SBIグローバルアセットマネジメントは、「SBI・J-REIT(分配)ファンド(年4回決算型)」を2024年5月8日に設定・運用を開始すると発表しました。


信託報酬は年0.0990%(税込)と0.1%を下回る超・低コストJ-REITファンドです。販売手数料なし、信託財産留保額なし、有価証券届出書上の販売会社はSBI証券のみです。

アクティブファンドにもかかわらず類似のインデックスファンド・ETFよりも信託報酬が安いので、良い運用パフォーマンスが期待できるかもしれません。

年4回決算型で分配金が年4回も出てしまうのが、資産形成期の投資家にとっては少々余計なので、年1回決算型があるとさらに良いと思います。そして、できれば分配しないで再投資に回す運用をしてくれると最高なのですが。

私もわずかながらREITクラスのファンドを保有しているので、「SBI・J-REIT(分配)ファンド(年4回決算型)」の今後に注目したいと思います。


SBI証券[旧イー・トレード証券]
関連記事