「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」24年4月分を実行。ブログで記録をはじめてから226ヶ月目

※本ブログでは記事中にPRを含む場合があります

money-2696235_1280_dollar20210128.jpg


「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」の2024年3月分の積み立て投資を、本日4月5日に行ないました。 ブログで記録をはじめてから226ヶ月目の積み立てになります。(積み立て投資自体はもう少し前から行っています)

※「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」とは、積み立て投資の退屈対策のためにやっている投資法に付けたテキトーな名前です。詳しくはこちらを参照

日米の株価が下落したため、今月はこのへんで投資してみました。



積み立てた商品はいつもと同じで以下のとおり。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
個人向け国債 変動10年

全世界株式インデックスファンド1本と国債のシンプルな国際分散投資です。今月は早めの投資なので月末にならないとなんとも言えませんが、月内ではまあまあのところで投資できたかもしれません。もし月末にかけて株価がもっと下落したとしても、来月、もっと安く買えるので構いません。

上記日経記事にはリスクオフの霧がどうのこうのと書いてありますが、いつの時代も「常に」リスクは存在しています。そのリスクを引き受けることこそがリターンの源泉という考え方もあります。明日にでも暴落が来るかもしれません。しかし、リスクを自分の許容範囲内におさめた投資はブレずに継続します。

NO RISK, NO RETURN!

NORISKNORETURN2.png
(ノーリスク・ノーリターン猫、1年ぶり2回目の登場)


今後も世界中に分散した低コストなインデックスファンドなどを愚直に積み立てて、投資を続けていきたいと思います。


※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いします。


kaiteiban_okanehanekasete.jpg


▼直近の資産配分(年2回更新)
関連記事